パソコン教室 アットクリック

MOS マイクロソフト オフィス スペシャリスト概要

マイクロソフト オフィス スペシャリストについて

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(通称 MOS)とは、
マイクロソフト社のオフィス製品(ワード,エクセル,パワーポイント,アクセス,アウトルック)を
どれだけ使いこなせるか、機能を知っているか、という能力を証明する資格認定制度です。
マイクロソフト社が主催し、
株式会社オデッセイ コミュニケーションズが運営・実施しております
世界 130ヵ国 で実施されており、日本だけでなく世界中で通用する資格です。
厚生労働省の YES-プログラム でも、IT資格として認定された実用的な人気の資格です。

マイクロソフト オフィス スペシャリスト資格を取得するメリット

現在、ほとんどの会社が社内の標準ソフトとして、
ワードやエクセルなどのマイクロソフト社オフィス製品を採用しており、
会社の書類は、ほとんどワードやエクセルで作成されています。
ということは、会社において、
「パソコンを使える」=「ワードやエクセルを使える」ということになるのです。
よって、これから社会に飛び出す新社会人の方の就職にも、
キャリアアップの転職を希望する方にも、絶大なる味方になってくれる資格です。

マイクロソフト オフィス スペシャリスト試験概要

試験はすべて、試験会場のパソコンを使用して、実技試験のみです。
科目により違いますが、大体15〜25問の問題を制限時間内にパソコン上で解答していきます。
受験資格はありません。年齢、国籍の制限はなく、誰でも受験することができます。
(小学生以下の場合、保護者の同意が必要です)

マイクロソフト オフィス スペシャリスト一覧

Office 2003 Editions受験料試験時間問題数
Microsoft®Office Word 200310,290円50分約15〜25問
Microsoft®Office Excel 200310,290円50分約15〜25問
Microsoft®Office PowerPoint® 200310,290円50分約15〜25問
Microsoft®Office Access 200310,290円50分約15〜25問
Microsoft®Office Outlook® 200310,290円50分約15〜25問
Microsoft®Office Word 2003 Expert12,390円50分約15〜25問
Microsoft®Office Excel 2003 Expert12,390円50分約15〜25問
なお、より詳しい内容につきましては、以下のホームページをご覧ください

オデッセイ・コミュニケーションズ 『マイクロソフト認定資格総合サイト』


HOME | 会社案内 | お問合せ | サイトマップ
Copyright © 2007 AT-CLICK.COM All rights reserved.